旅ブロガーセミナー > 毎月無料で旅行しながら不労所得を手に入れる方法 http://aff.celebritytrip.club/lp/2080/578018/
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

話題の「フェアレディーz 新車」とは!?

ニュース

話題の「フェアレディーz 新車」とは!?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

車大好き大集合!!
さて今回のご紹介する車は、「フェアレディーZ!」でーす。パチパチパチパチ!!初代からカッコよかったZ、スタイルも中身も充実しての登場となりました。その実態は・・・
それでは、ごゆっくりどうぞ!!

初代 S30/S31型系(1969年 - 1978年)[編集]
日産・フェアレディZ(初代)
S30/S31型
Z-L 1970年モデル

Datsun 260Z 2/2(北米仕様)

240Z(エアロ装着)

販売期間
1969年 - 1978年(生産終了)
乗車定員
2人/4人
ボディタイプ
3ドアファストバック(2座)
3ドアファストバック(4座)
エンジン
2.0L 直6 L20型
2.0L 直6 S20型
2.4L 直6 L24型
2.6L 直6 L26型
2.8L 直6 L28型
駆動方式
FR
変速機
4速MT/5速MT/3速AT
サスペンション
前:マクファーソンストラット
後:ストラット
全長
4,115 - 4,425mm
全幅
1,630 - 1,690mm
全高
1,280 - 1,290mm
ホイールベース
2,305/2,605mm
車両重量
975 - 1,145kg
ブレーキ
F:ディスク
R:ドラム(リーディングトレーリング式)
最高速度
180 - 210km/h
先代
ダットサン・フェアレディ
-自動車のスペック表-
1969年に先代モデルであるオープンボディのダットサン・フェアレディに代わって発売された。
ヨーロッパ製の高級GTに匹敵するスペックと魅力あるスタイルを兼ね備えながら、格段に廉価であったことで、北米市場を中心に大ヒットした。日産のイメージリーダーカーとして、足掛け10年もの長期に渡って生産され、世界総販売台数55万台(うち日本国内販売8万台)という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立した。「ダッツン・ズィー」の愛称で親しまれ、日産自動車の輸出モデルの総称でもある「DATSUN」の名を世界に知らしめた日産の記念碑的車両である。

フェアレディーZ!

日産フェアレディZ(Z34)ロング試乗!!

うおー!カッコイイー!誰かください。

フェアレディZが初のMC。欧州で鍛えた足まわりが秀逸!

初代は、40年以上前に発売されました。

[新車情報2017年] 新型フェアレディーZ!

直4 DOHC 2.0リッター+モーター 211PS+モーター出力59PS・・・

2代目 S130型系(1978年 - 1983年)[編集]
日産・フェアレディZ(2代目)
S130型
200Z-T Tバールーフ仕様

280ZX リア

販売期間
1978年8月 - 1983年
乗車定員
2人/4人
ボディタイプ
3ドアファストバック(2座)
3ドアファストバック(2座Tバールーフ)
3ドアファストバック(4座)
3ドアファストバック(4座Tバールーフ)
エンジン
2.0L 直6 L20E型
2.0L 直6 L20ET型
2.8L 直6 L28E型
2.8L 直6 L28ET型
駆動方式
FR
変速機
3速AT/5速MT
サスペンション
前:マクファーソンストラット
後:セミトレーリングアーム
全長
4,420mm
全幅
1,690mm
全高
1,295mm
ホイールベース
2,320mm
車両重量
1,225kg
ブレーキ
4輪ディスク
データモデル
280Z-L 2シーター(前期型)
-自動車のスペック表-
1978年8月
S130型にフルモデルチェンジ。
先代のロングノーズ・ショートデッキスタイルを継承しながら、2代目はややワイドサイズとなって登場。2.0Lの「200Z」と2.8Lの「280Z」の2つのL型エンジンを設定していた。先代を正常進化させたスタイルとなった。

2代目フェアレディーZ!

2016 Nissan Fairlady Z Nismo ( 370Z )!

白くて渋くてカッコイイーーマジンガーじゃなくてフェアレディーZ!

フルモデルチェンジオープンモデルで2017年発売か?

V6 3.0リッター ターボエンジン 408PS!!

ロングノーズ・ショートデッキというZのコンセプトを引き継ぎながら、空力性能を重視して、エクステリアをシェイプアップした3代目が登場。キャッチコピーは『較べることの無意味さを教えてあげよう』、『ワルツ・ナイト』、『セラミック・レスポンス』、『SOUL SYNCHRO MACHINE』など。
開発当初からヨーロッパ製の名門スポーツカーを凌ぐ、ハイパフォーマンスの追求を目標に掲げていた。プラザ合意に基づく急激な円高によって、海外輸出車の価格上昇は避けられず、廉価な日常用スポーツカーからハイパフォーマンス・スポーツカーへの宗旨替えは、北米を主要な市場とする本車種にとって時宜を得たものであった。
エンジンは直列6気筒のL型から新世代V型6気筒エンジンであるSOHCターボ2.0LのVG20ETと3.0LのVG30ET (日本国外向けにはNAのVG30Eがある)全グレードにV6ターボエンジンを搭載した。後に再度直列6気筒モデルが設定されるも、ターボ搭載は守られた。ライバル関係にあるトヨタ・スープラが廉価版に2,000ccNAエンジンを採用したのは、好対照であった[注釈 1]。中でもVG30ETは当時としては大パワーを誇り、スープラに搭載される7M-GTEUが出るまではトップクラスの出力を誇り、空力に優れた欧州向けモデルでは、最高速度が250km/hに届いた。また当時の北米では直6エンジンは廉価な自動車のエンジンという印象が強かったため、ハイパフォーマンス・スポーツカーへの宗旨替えのためには、V6エンジンの採用は必須であった

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
12
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。